テンプレート販売開始しました!   

meatup 攻略マニュアル(お試し版)

 

このたびは、訪問ありがとうございます。

meatupのマニュアルページです。

 

制作予算を考えると、自作で作るよりも既存テーマを使いたい…こんな感じで検討している方向けに、作ってみました!

 

meatupとは

  • 飲食店に特化したLPテーマです
  • LPと記事投稿の切り分けができます
  • なので、他社テーマを使ってOKです

 

上記のとおり、基本的には「飲食店」にフォーカスしていますが、本質はLPのパッケージ化です。

つまり、どんなジャンルでも扱えるように設計しています。

要するに「このテーマを使えばLPがさくっと作れる」これだけで自社サイトにLPを設置できるようになります。

>> 実際に作ったサイトはこちら

 

お値段は「3,300円」です

 

買い切りです。一度購入してしまえば、複数サイトで運用してOKです。外注すると10万くらいします。なので、かなり良心的な金額だと思います。

>> ダウンローページはこちら

この記事では、設置から使い方まで、実例をいれながら説明します。図解を多めにいれていくので、はじめて使う方でもイメージがわかると思います。ぜひ参考ください。

 

設置方法について

 

設置から、設定まで図解をいれて説明していきたいと思います。

 

ざっくりした詳細

  • テーマのインストールします
  • 初期設定をします
  • メインビジュアルを登録します
  • 項目の設定します

 

 

納品データについて

 

以下のファイルを納付されています。

・テーマファイル(meatup.zip)
・jsonファイル(acf-export.json)
・画像サンプル(sample-image)
・特典情報(readme.txt)

 

メインで使うのは、テーマファイルとjsonファイルです。

 

テーマのインストール

 

まずはテーマをアップロードしていきます。

 

外観 > テーマ >テーマ追加、クリックします。

こちらに、ZIPファイルごと(meatup-custom.zip)アップロードします。

 

そして、有効化、をクリックします。

 

こちらで、本テーマが使えるようになりました。

 

 

初期設定について

 

初期設定では、店舗情報が使えるようにしていきます。具体的には、カスタムフィールドを使うため、そのために必要なプラグインと設定を行っていきます。

 

まずは、プラグインのインストールです。

 

プラグイン>新規追加、より「Advanced Custom Fields」と検索します。

今すぐインストールをクリック後、有効化、します。

 

次に、項目追加の設定です。

 

カスタムフィールド>ツール に移動して、クリックします。

納付されていた、jsonファイル(acf-export.json)を、インポートします。

 

こちらで、店舗情報の項目が使えるようになりました。

 

 

トップページ設定

 

現段階では、トップページがない状態なので、ページを追加していきます。

 

固定ページを新規追加します。

 

固定ページ>新規追加 クリックしてください。

 

左カラムにある「ページ属性」を「meatup」にしてください。

タイトルは「TOPページ」として公開ボタンをクリックします。

 

次に、設定>表示設定、をクリックします。

固定ページのチェックをいれて、さきほど登録したページを選択します。

 

これで、トップページ設定が完了です。

 

もう一度開くと、店舗情報が追加されています。

 

※こちらの設定はのちほどやっていきますので、確認できたら閉じてください

 

メインビジュアルを変える

 

いよいよ本題です。

 

メインビジュアルを変更していきます。

 

まず、外観>カスタマイズ、をクリックしてください。

 

ビジュアル編集を開きます。

 

ロゴ1 486 x 192 header_ttl.png
ロゴ2 486 x 76 header_summary.png
メインビジュアル 1200 x 750 header_bg_pc.jpg
メインビジュアルSP 750 x 1334 header_bg_sp.jpg
背景画像(news) 1200 x 500 news_bg.jpg

 

画像を変えたいときは、こちらの画像サイズを参考に加工してください。そうすると、綺麗な形に反映されます。

 

テキストを変える

 

 

次に、テキストを変えていきます。

 

固定ページより、TOPページを開きます。

各項目のテキストを編集していきます。

 

地図に関しては、GoogleMap から取得します。

 

✔︎取得手順

・GoogleMapを開き、住所を検索します
・共有>地図を埋め込むをクリック
・カスタムにクリックして
・900 x 310で取得

 

発行したデータをそのまま貼りつければ、反映されます。

 

それ以外の項目について

 

ベーシックプランへの加入が必要となります。

>> 公式ページはこちら

 

✔︎できること

  • セクションの追加
  • 細かいデザイン調整
  • 問合わせフォーム追加 ...etc

 

要するに、スターターではできなかったことが、できるようなイメージです。

 

受託制作も行っていますので、作りたいサイトなどありましたらお気軽にご相談ください。

>> 【見積もり無料】受託制作の流れを詳しくみる

 

最後に

というわけで、今回のご案内は以上です。

もし「これ良さそうだな」と感じたら、ご購入ください。

なお、1つだけお願いがあり、それは「苦手なことから逃げても大丈夫」ということです。

もしかしたら、「デザインをやりつつ、コーディングもすべて自分でやる」こんな感じで、器用にできる人もいます。とはいえ、得意な分野に集中するのがベストです。

そんな僕もデザインが苦手だったりします。今も分業制です。
それでも、年商3000万まで伸ばすことができました。

当テーマはデザインが苦手な人が、手軽にサイトが作れるように設計しています。

苦手なことから逃げつつ、うまくツールを利用して、
最短距離で勝負しましょう!

 

>> ダウンロードページはこちら

アフィンガーでご利用いただく場合は「アフィンガーver.」を選択ください

 

というわけで、今回は以上となります。

 

 

2021年4月7日

© 2021 ICHIKARA