HP集客

地域名+パーソナルジムはなぜ難しいのか。具体的な施策方法を提案

前回はSEOで最初にやるべきことについて書きました。

今回は中級編。

SEOを考えてる人なら、自身が開いているお店の近く、例えば「地域名+パーソナルジム」でも取りたいと一度はあると思います。

ただ、結論からいうと、このキーワードをとるのはハードルが高い。理由は競合が多いからです。

みんなが思いつくワードは当然ながら競争率が高いです。とはいえ、方法がないわけではありません。

今回は、どうやって地域名でとっていくのか、僕なりに考えてみました。前職はSEOディレクターだったりするので、参考になると思います!

どのくらいのインパクトがあるのか

例えば、こちら。

六本木 + パーソナルジム

リスティングでとる場合、どのくらいの費用がかかるのか。

クリック単価 1300円 * クリック回数 120 = 86000円

これを1位をとるとなると、約10万円、コストがかかります。

SEOは上げてしまえば、「ほぼコストがかからない集客ツール」です。ですので、毎月10万ほどコストをかけず、成約がとれるというわけです。

なので、売り上げをあげるためには、狙っていきたいワードなのです。

だからこそ、ライバルが多い

さきほど検索した「六本木+パーソナルジム」そのほとんどが、公式サイトもしくは、ポータルサイトに埋まっています。

ドメインをみてみると…

やはり高めです。

では、勝てないのか

そうでもありません。

こちらは、六本木+パーソナルジム、で1位を獲得しているパームスというサイトです。

※2021年1月28日時点の結果です

ざっとみるかぎり、LPのみ。つまり1Pしかありません。

なぜLPでも上がられるのか。答えはコラムページです。

このサイトの下層ページに、コラムを持っています。

つまり、LP単体では順位をあげることはできませんが、コラムを書くことで、ページを増やし、コンテンツ量をカバーしているのです。

書きたいことは「書かない」

これはどういうことかというと、コラムだからといって、自分の書きたいことを書いても順位は上がりません。

SEOは陣取り合戦です。

ですので、ただ書くのではなく「関連性の高い記事を書く」これが一番大切です。

関連性の高い記事とは

いまいちピンと来ないと思うので、もう少し詳しく説明します。

ここでいう「関連性の高い記事」とは、ご自身のサイトにマッチしている記事のことです。

パーソナルジムといっても、ライザップのように肉体改造したいという要望もあれば、ダイエット感覚で、食事制限や健康管理を意識した身体を作りたい、など利用用途が変わります。

具体的には、すでに通っているお客さんが口にする言葉や悩み、もしくはトレーナー自身がよく使う言葉がいいと思います。

例えば「MCTオイル ダイエット」というダイエット方法があります。この方法をトレーナーが書いた記事を書いたらどうですかね。

信憑性は高そうですね。

メリットは以下です。

  • オリジナル性が高くなる
  • ニッチだからライバルが少ない
  • だから順位がつきやすい

繰り返しになりますが、SEOは陣取り合戦であり、オセロです。関連性の高い記事を書くほど、マスを埋めることができます。

結果的に、相乗的に順位があがっていきます。

※とはいえ「記事を書いたことない」「キーワードの選び方もわからない。。」そんな方向けに、記事を来ましたので、参考ください。

まとめ

LP単体では難しいけど、コラムを書くことで順位を狙えるようになります。そして、ニッチなキーワードは経験上、成約につながりやすかったりします。

そうなると「地域名+パーソナルジム」を狙うことで、コンテンツの質があがりしかも、コンバージョンが増える。

経験上、この方法が一番の近道だと思いますので、SEOも頑張りたいと思うかたは、ぜひお試しください。

追伸:このデータをもっと増やしたいので、やってみたいという方がいましたら、フォームからお問い合わせください。ご相談ベースでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。DMでも受け付けます。

-HP集客