テンプレート販売開始しました!   

ワードプレス

誰でもかんたん!エックサーバーでお名前comのドメインを設定する手順【契約から設定まで】

2020年7月21日

WEB制作会社にHPの制作を依頼しています。サーバーとドメインの登録をお願いされているのですが、詳しく手順を解説してほしい、、

「エックスサーバー + お名前ドットコム」

このセットで考える方を対象に、契約から登録するまでの手順を、図解を使って丁寧に説明します!

本記事のゴールはすばり

「制作会社に渡すIDとパスワードの発行」

これでいこうと思います。

具体的にいうと、アカウント情報の共有です。

実際に登録後に送れらてくるメール内容

このデータさえ共有すれば、あとは制作会社が初期設定からホームページの設置まで行うことが可能です。

 

この記事を読めば、ホームページ作りが初めてでも、順を追って説明していくので、問題なく登録できるはずです!

 

エックサーバー契約 ⇒ ID発行までの流れ

アカウント情報を発行するまでのステップは以下です。

  • エックスサーバーと契約する
  • 支払い手続きを行う
  • お名前ドットコムと契約する
  • ネームサーバー設定を行う

 

図解で説明していくので、この通りに設定していけば問題ありません!

とはいえ、少しわかりづらい部分もあるので、解説をいれながら、進めていきます。

 

エックスサーバーと契約する

エックスサーバー公式サイトから、「お申し込み」→「サーバーお申し込みフォーム」とクリックします。

 

新規申し込みボタンをクリックします。

 

「サーバーID」、「プラン」の選択してください。プランはX10がおすすめ。

 

サーバーIDは適当な文字列でもOKです。サイトのURLとは別モノです。

わかりやすくドメイン名あたりが良いかと思います。

 

そのあと、認証画面に移り、SMS認証を行います。

 

登録した電話番号宛に、SMSで5桁のコードがおくられてきます。

 

このコードを入力すれば、エックスサーバーの設定は完了です。

 

のちほど、メールアドレス宛に「ログイン情報」、「サーバーパネル情報」が送られてきます。

 

制作会社にはサーバーアカウントの「サーバーID」「サーバーパスワード」を共有してください。

これで、今回のゴールである、IDとPASSはGETできました!

 

とはいえ、このままだとドメイン設定が不完全です。

具体的には、サーバーとドメインを紐付ける作業が必要、です。

 

支払い手続きを済ませる

 

契約が完了したら、すぐに支払いを行っておきましょう。なぜなら、ドメイン登録に必要になるからです。

 

Xserverアカウント、ログインします。

左側の真ん中あたりに、「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

 

更新期間は期間が長いほど、お値引きされます。

 

お支払い方法を移動して、クレジットカード決済画面へ進む、クリックします

 

「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力して、自動更新設定にチェックを入れます。

カードでのお支払いボタンをクリックします。

 

確認画面に移り、確定ボタンを押せば、完了です。

 

お名前ドットコムと契約する前に

 

エックスサーバーと契約するのは、はじめてですか?

 

「はい」と答えた方限定で特典があります。

 

 

 

ずばり、ドメイン費用が無料になります

>> エックスサーバー(ドメイン無料)で試す

無料期間は「1ヶ月」、約1000円ほどの値引きとなります。

 

手順もかんたんで申し込み時に「申請する」だけ。

 

エックスサーバー申し込み画面で、WordPressクイックスタートに「利用する」にチェックをいれます。

すると、ドメインの契約、それとワードプレスプレスの入力ができるようになります。

 

この設定を行えば、エックスサーバー内にドメイン管理ができるようになり、サーバーとドメインの一元管理がおこなうことができます。

ですので、あとから後述する、おなまドットコムの契約はもちろん、ネームサーバーの設定も不要となります。

 

エックスドメインとは

  • エックスサーバーのドメインサービス
  • 管理画面から操作することができる
  • そして、スパムメールが来ない

 

もともとは別のサービスとして展開していましたが、
サービスが統合してとても便利になりました。

これまでは「サーバー=エックスドメイン」「ドメイン管理=お名前ドットコム」と分けないといけませんでした。

ですが、エックスサーバーでどちらも管理ができるようになり、わざわざお名前ドットコムと契約する必要がなくなりました。

結果、管理が簡単になったというわけです。

※すでにエックスサーバーを利用していたり、お名前ドットコムで運用しているようでしたら、無理に変える必要はありません。

とはいえ「新規登録の場合はドメインも一緒に管理する」こちらの方が断然ラクです。

 

お名前ドットコムで設定をする

これからご紹介するのは「すでにお名前ドットコムを利用した方」を対象にした方法です。

  • ドメインを購入する
  • ネームサーバー設定をする

設定といっても、たったこれだけです。

設定手順さえおさえておけば、5分程度で終わります。

 

ネームサーバーを設定する

ログイン後、ドメイン設定画面に移動します。

ネームサーバー設定をクリックします。

 

タブの「その他」をクリックして、その他のネームサーバーを使うを選択します。

 

上記のとおり、エックスサーバーのネームサーバーは5つあります。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

 

「+」ボタンを押して、項目を追加してから、各項目に入力します。

 

画像のとおりに、入力できたら、確認ボタンを押します。

確認画面がポップアップで表示されるので、OKをクリックすれば完了です。

 

 

※余談

もしかしたら、制作会社によってはFTP情報を教えてほしい

こういう言われることがあります。そういう時は、管理画面からFTP情報を共有しましょう。

掲載場所はこちらで詳しくまとめているので、ご参考ください。

 

まとめ

  • ネームサーバーとの紐付けを忘れずに、
  • ゴリっと制作会社にお願いするときはコントールパネルだけ
  • できるだけ情報を開示したくなければ、FTPを共有する

 

制作会社さん用に、マニュアルを用意しています。

本記事のドキュメント版にしたもので、情報をよりコンパクトにしています。

>> サーバー契約&設定マニュアル

-ワードプレス

© 2021 ICHIKARA