テンプレート販売開始しました!   

LPO・ランディングページ

ランディングページの素材選びで迷ったら【結論:PIXTAを使いましょう】

 

LPで使う素材を探しています。使いやすいサイトありませんか?

 

言うまでもなく、LPは素材選びが大事です。

 

とはいえ「ぱくたそ」「写真AC」「Unsplash」などたくさんあり、どこから選んでいいか悩んでしまうかもしれません。

 

結論からいうと、無料はやめましょう。経験則上、クオリティが下がります。

 

下がるとどうなるかというと、コンペでは落選。クライアントに選んでもらえなくなる。

 

では、どうするか。

 

それは国内の有料サイトを使うことです。具体的には「PIXTA(ピクスタ)」です。

 

この記事を書いているのは、WEB制作をしているフリーランスです。LP専用テーマ「meatup」の制作を頑張っています。

ちなみに、先日こちらのカスタマイズ案件を行いました。

>> THE GYM | パーソナルジム専用テーマ

 

こちらのメインビジュアルをピクスタで選んだので、なぜこの案件でピクスタを使ったのか。どうやって素材選びしたのか。このあたりを実際におみせしようと思います。

 

国内の素材サイトを使おう

 

僕はピクスタを使っています。

 

理由はこちら。

  • デザインの親和性が高い
  • 使いやすい素材が多い
  • 欲しい素材がみつけやすい

なぜ良かったのか。具体的に説明していきますね。

 

理由①:デザインの親和性が高い

 

素材サイトで探すと、海外サイトが多く見つかると思います。

 

とはいえ、海外だと微妙なニュアンスが違うので、違和感がでやすいです。

 

パーソナルジムを例に、比較してみました。

 

海外サイト)

 

国内サイト)

 

お気づいた方もいるかもですが、外人の素材は使いづらいです。

なぜなら、LP(ランディングページ)のターゲットは日本人だからです。

国内の商品を紹介するときに、外人を使うより、日本人が使っているデザインの方が親近感わきますよね。

 

理由②:使いやすい素材が豊富

 

例えば、ダンベル、と検索したとします。

実際の検索画面

  • 性別
  • 年齢
  • シチュエーション
  • 素材の種類

こんな感じで、バリエーションが豊富です。

 

これだけあれば「女性がダンベルをもっていて爽やかな印象があるもの」くらい細かいシチュエーションで選ぶことができます。

そして、画像数が豊富なので、他とかぶることもまずありません。

 

理由③:欲しい素材がみつけやすい

 

さきほどのダンベルを例に見てみようと思います。

 

各サイトで ダンベル と検索した結果です。

 

海外サイト)

Shutterstockの場合

>> 検索結果はこちら

 

国内サイト)

PIXTAの場合

>> 検索結果はこちら

 

みてのとおり。こんな感じで、検索の精度がまったく違います。

 

これは、日本語の語彙量に影響があり、英語を理解するのに、3000語に対して、日本語は1万語必要といわれています。

 

要するに、一つの単語に持つ情報量が日本語の方が多いのです。

このあたりは、国内サイトの有利だなあと思いました。

 

番外編:ベクター素材を探す

 

LPによっては、ベクター素材の方がいいときもあります。

 

そんなときは、以下です。

 

ベクターはまるまると違い、フリー素材が揃っています。

このあたりかが便利です。参考にどうぞ。

 

使ってみよう

 

今回こちらの画像をピクスタで選びました。

 

手順は以下です。

  1. 「〇〇〇」で、素材を検索
  2. 使えそうなものをリストアップ
  3. 5枚以上であれば、月額プランで
  4. そうでなければ、単体で購入

 

※事前準備として…

まず事前にどのあたりに画像を使おうか、ワイヤーを考えておくといい思います。

 

「ジム」と検索して、メインビジュアルに使えそうなデザインを選んでいきます。

 

検討中に使えそうな素材をリストアップしていきます。

 

ちなみに、事前に「会員登録」しておくと「検討中リスト」が使えて便利です。

サイズは、Mサイズ、でOKです。

 

おそらく、LPに使う素材は、10枚あれば問題ないと思います。

 

1枚あたり2000円ほどなので、4枚以上を使うようであれば、月額プラン(6,380円)に入っておく方がお得です。

 

購入すると、マイページからダウンロードできます。これだけです。簡単ですね。

 

まとめ

有料素材はサイトはうまく活用するととても便利です。

例えば、必要なときだけ月額プランに課金して、来月は解約という感じでもOKです。

実費は辛い…と思った方も多いかと思いますが、経験上、クライアントが負担してくれるケースが多いです。

そして、わりとすんなりOKもらえるので、事前に相談しておくと吉です。

ちなみに、ダウンロードの期限ですが、基本は無制限と考えてもらって大丈夫です。

詳しく、プランについて知りたい方は、こちらをどうぞ。

>> PIXTA 公式ページ

 

-LPO・ランディングページ

© 2021 ICHIKARA