テンプレート販売開始しました!   

ワードプレス

パーソナルジム・スポーツジムで使えるWordPressテーマを厳選【権威性を意識する】

2020年11月6日

 

パーソナルジムのホームページを作ろうと思っています。専用のWordPressテーマはありますか?

 

先日こんなツイートをしました。

 

パーソナルジムのホームページ案

✅構成案はこちら
・コンセプト
・サービス内容
・トレーナー情報
・before&affter
・店舗情報
・インスタ or Youtube
・問い合わせ

そして、掲載する順番も大事だったりします。このあたりを深堀して記事にしようかなと思ってます

 

「twitter」や「instagram」、「youtube」をメインに活動していると、顧客に自分の想いを伝える場所だったり、情報がまとまったコンテンツが必要だったりします。

 

実際にホームページにはどんなことを書けばいいのか、、

 

テーマ選びで迷わないように、ポイントをまとめました!

 

この記事を書いている人

ワードプレスをメインにWEB制作をしています。スポーツジム専門テーマ「THEGYM(ザジム)」の制作者でもあります。普段はワードプレスのテーマやプラグインの開発をしています。

 

 

ちなみに、このノウハウをベースにしたスポーツジム専用テーマを制作しました。

>>デモページはこちら

 

このテーマのメリット

・国産テーマ
・マニュアル付き
・差し替えが簡単

 

このテーマは、パーソナルジムのホームページ制作をお願いできないかという相談をもらい、お客さんと一緒に作ったモノです。

>>THE GYM | パーソナルジム専用テーマ

※なお返金保証をつけているので、気に入らなければ返金OKです。

 

この経験をベースに、ホームページにはなにが必要なのか、どんなテイストがベストなのか、このあたりを中心に深堀します。

実際、僕が作ったサイトをお見せするので、これから制作する方もイメージしやすいと思います。

 

パーソナルジムの特徴

 

他社のサイトをみて、大事だなあと思ったことがあります。

 

それは以下の3つ。

・信頼性
・誠実性
・落ち着いた雰囲気

 

サービス上、対面で行うので人柄は大事です。

 

では、どうやって人柄をサイトで伝えればいいのか。

 

やっておきたいこと

・顔写真をいれる(笑顔で)
・ご自身のコメントを記載
・これまで経歴もいれる
・実績はきちんと公表
・実名をなるべくいれる

 

匿名から実名にしたことでfacebookは伸びました。これはパーソナルジムでも同じこと。

意外にもまだ匿名だったり顔出ししていないサイトが多いので、実名をだすことで信頼性を獲得できます。

信頼を獲得できれば、問い合わせも増えていきますのでぜひこのあたりを意識してみてください。

 

パーソナルジムのホームページ例

 

当テーマを例にみていきます。

>> デモページをみる

 

意識したことは以下です。

・メインビジュアルはインパクト重視
・コンセプトは上部に置く
・プロフィールはきちんと掲載する
・実績もできるかぎりいれておく
・店舗の情報は正確に
・どこからでも問い合わせできるようにする

 

ホームページはブランディングの目的もあります。

 

強いインパクトを与えるために、ファーストビューにメインビジュアルを置きます。

こちらは「THE GYM」をベースにカスタマイズ事例

 

そして、ホームページの作り方は文章と一緒です。

人は上から下に読んでいきますので、重要なものは上部におきましょう。

 

プロフィール

 

経歴はきっちりと書きましょう。

なぜかというと「信頼性」が増します。

そして、実績を載せておくとより権威性があがります。

 

具体的には施術「前(before)」「後(affter)」の画像を載せましょう。

 

パーソナルトレーナーに一番求めるのは「結果」です。

 

つまりどのくらい体重が減ったのか、このあたりを写真付きで紹介すると、信ぴょう性が高くなります。

 

店舗情報

 

 

きちんといれておくべき項目

・営業時間
・住所(マンション名まで)
・電話番号

 

マイビジネスを利用している方も多いと思うので、MEOについてお伝えしておきます。

MEOにおいて、ホームページの内容の正確さをみています。

 

不備がないか、きちんと載せることでMEO対策としてポイントが上がります。

 

問い合わせ

問い合わせの工夫しておきたい点は、どこにいても問い合わせボタンがある、が理想です。

 

具体的には、追尾ボタン、をおきます。

いつでもユーザが手に取れる場所に置いておくのがベストです。

 

設定方法

 

実際に、作ったサイトをおみせしながら説明しようと思います。

 

 

thegymでは、画像を切り替えるだけで、自サイトでも使えるように設計してあります。

 

ヘッダー画像を例にしてみていきます。

 

header_bg.jpg

 

このファイルを上書きするだけです。

 

サイズを同じにしておくと、反映したときにズレがありません。

 

このフォルダをZIPファイルにします。

 

ワードプレスを開き、テーマ、をクリックします。

 

クリックしたら、アップロードを押します。

 

上書きするか、聞かれるので、はい、を押します。

 

これで、画像の反映が完了です。

 

ちなみに、マニュアルを作成しました。どういう画像を選べばいいのか、他の設定はどうやって変えるのか..etc 

動画解説も用意したので、再生しながら一緒にセットアップすると間違えずに設定できるかもです

>> マニュアルを詳しくみる

 

まとめ

 

ということで、パーソナルジム制作をするときのポイントを解説しました。

 

まとめると以下です。

  • コンセプト
  • サービス内容
  • トレーナー情報
  • before&affter
  • 店舗情報
  • インスタ or Youtube
  • 問い合わせ

上記が、1ページにまとまっているのがベストです。

 

この内容をすべて網羅したテーマを用意しました。

 

本テーマの料金や設置についての詳細をお送りします。ホームページの設置や、追加機能のご相談までサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。

>> 無料資料請求&お問い合わせ

 

こちら特典として「初期設定セットアップ」をします。具体的には、サーバー選びからワードプレスの設置までセットアップする特典をつけています。こちらは、2021年1月31日まで。

-ワードプレス

© 2021 ICHIKARA