テンプレート販売開始しました!   

アフィンガー

ストークからアフィンガーにしてよかった!デザインと収益で他と差をつけよう

2020年6月24日

ストーク(STORK)を利用しています。もっとカスタマイズしたいので、アフィンガーへの移行を考えています。アフィンガーに変えたら、どんなことができるようになりますか?またSEOや収益はアップは期待できますか?

 

ストークを利用していた、hitodeさん、の言葉を借りると、

ストークは設定が簡単です、逆に「同じテーマを使ってる人との差別化」が難しいという事でもあります

 

設定周りがとても簡単で、サクッとおしゃれなサイトにできる反面、カスタマイズをするには、物足りなさを感じてしまう、サイト歴を長くなるとそう思うブロガーも多いはず。

 

その点、アフィンガーは「同じサイトにはみえない。。。」と思うほどカスタマイズ性に優れています。

 

今回は「アフィンガーに移行するとどう変わるのか?」

そして、どんな機能が使えるようになるのか、ストークを利用していた筆者が語ります。

 

アフィンガーに移行すれば、カスタマイズの幅が増える

アフィンガーに変えると、以下のことができるようになります。

  • カスタマイズパターンが、100種類以上
  • 外注に依頼しなくてもオリジナティを出せる
  • 1サイトごとに購入する必要がなくなる

 

アフィンガーの設定パターンはなんと、600種類

設定の難しさはあるものの、他人とかぶることはまずありません。

装飾のパターンも豊富で、他テーマで使えるパターンはほぼアフィンガーで使えるといっていいです。

 

有名ブロガーがストークを辞めた理由

まずはこのツイートをみてください。

 

たしかに、数年前までは人気テーマといえば、ストークでした。

 

ではなぜ、切り替わってしまったのだろう?

そう考えると、分岐点はJINの登場といえます。

 

ストークから切り替えた亮平さんのツイートです。

 

つまり、ストークとコンセプトが一緒だったりします。

 

ちなみに、開発者である、ひつじさんは、ブロガーです。

一方、ストークの開発者はWEBマッケータです。

 

どちらがブロガーの気持ちを理解しているのでしょう?

 

ストークから切り替えた、hitodeさん、もこういっています。

ブロガーにとっての「あれあったら便利なのにな」が詰め込まれてるテーマです

 

つまり、jinの方がよりブロガーの欲しい機能を持っており、そこで差がついてしまったのでしょう。

 

ちなみに、アフィンガーは「アフィリエイターのために」作れたテーマです。

 

nojiさんも、ストークを利用していたアフィリエイターです。

 

収益に特化したからこその、結果ではないかと思います。

 

tsuzukiさんもアフィンガーを利用しています。

 

上記のとおり、SANGOを使っていましたが、戦略を変えて、アフィンガーに移行したようです。

 

 

ツイートをみると、分岐点は、11月ごろです。

アフィンガーに切り替えてから、売上が爆伸しています。

 

おさらいすると、それぞれの開発者の出身は

・AFFINGER → アフィリエイター
・JIN → ブロガー
・STORK → WEBマッケーター

 

どのテーマも素晴らしいので、進みたい方向にあわせて、テーマを選ぶべきだと思います。

 

僕は収益を伸ばしたいので、アフィンガーへ切り替えました。

 

 

移行は難しい・・?大丈夫です

設定をすべて変える必要はありません

  • all in one seo pack、はそのまま使える
  • 管理画面からすべてカスタマイズが行える
  • テンプレートを使えば、面倒な設定は不要

 

移行することで、不要になるプラグインがあります。

例えば、all in one seo pack、です。

アフィンガーにはデフォルトで入っている機能ですが、そのまま使っていても問題ありません。

入力しなければ、表示されない設定になっているので、空欄にしておけば問題ないです。

 

なお、カスタマイズに自信がない方は、テンプレートを使うと設定が簡単に行えます。

 

ステップは3つだけ。

・対象テーマを決めて、
・専用プラグインをインストールして、
・該当ファイルをアップロードするだけ

マニュアルもあるので、自信がなくても大丈夫です。

デザインテンプレートを使った設定方法は「アフィンガーのテンプレート探し方から設定方法まで解説【WING CLOSETを使うと便利です】」に詳しく書いてあるので、参考程度にどうぞ。

 

アフィンガーに移行すれば、できることが増える

アフィンガーに移行すると、できることが増えます。

  • トップページのカスタマイズ
  • スライダーの表示制限がなくなる
  • 欲しいと思った装飾がすべて使える

 

トップページをカテゴリ記事を表示できる

アフィンガーのトップページのカスタマイズは豊富です。

例えば、各カテゴリページへの誘導です。

これまで、PHPファイルを触る必要がありましたが、アフィンガーなら、管理画面から設定できるようになります。

 

スライダーの表示制限がなくなる

アフィンガーにも、スライダー機能があります。

ストークでは、タグ設定をする必要がありましたが、アフィンガーなら、記事指定をするだけでスライダーを作ることができます。

 

ショートコードは以下です。

 html
[st-postgroup id="1,2,3" page="3" slide="on" slides_to_show="3,2,1" slide_date="off" slide_more=""]

もちろん、タグやカテゴリにも対応しています。

記事内にも掲載することもでき、カスタマイズの幅が増えます。

つまり、ストークよりスライダー機能が充実しています。

 

使えない装飾がない

といっていいほど、装飾の幅を広いです。

便利なツールをいくつかピックアップすると、

・stepタグ
・非表示
・スター
・余白の設定

読みやすさを重視していくと、行間や書体を変えたくなりませんか・・?

これまではカスタムCSSで入力していたものが、すべて管理画面で行えます。

 

まとめ

  • アフィンガーに移行した人の共通点は、収益軸をアフィリエイトに変えた人たち
  • カスタマイズは、管理画面からすべて設定が行える
  • マニュアルがあり、不安がある方をサポート

 

操作性に心配でも、マニュアルがあります。

初心者向けの初期設定マニュアルや、ネットには公開されてない装飾パーツの設定方法など、購入しないと見れない特典が用意されています。

設定に不安を感じる方でもググれば、解決できます。

今ならコンバージョンに役立つ、ASPクリック率を計測できるタグ管理マネージャーが期間限定で、特典としてついてきます。

 

>> アフィンガーの特典を詳しくみる

 

-アフィンガー

© 2021 ICHIKARA