テンプレート販売開始しました!   

ホームページ制作 ワードプレス

【徹底検証】スマホアプリで無料ホームページを作る方法【制作ツール4選】

2020年5月1日

 

スマホでホームページを作れるアプリを知りたい・・・

 

・スマホで完結できるアプリを探してる
・できれば無料がいいな
・おすすめ教えて

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の権威性

本記事を書いているのは、ウェブ制作会社を経営してるフリーランスです。実際にホームページ制作ツールをダウンロードして検証し、アプリの操作性や専門的な観点から評価。

 

目次

  • 失敗例から学ぶアプリの選び方
  • スマホからホームページ作る方法
  • サイト作りのチェックシート

 

前半では「スマホで作れるアプリの選び方について」、後半は「作成手順」や「ホームページ作りで注意しておくべきこと」についてまとめています。

 

スマホでホームページを作るときによくある失敗と解決策

 

よくある失敗談は以下です。

 

  • 自分好みのデザインが見つからない → テンプレをみておく
  • 操作が複雑でわかりづらい → 直感的に操作できるものを選ぶ
  • スマホで完結できない → 事前に確認しておく

 

自分好みのデザインがみつかれない

 

よくある失敗として「とりあえず登録してみる」→「使ってみたら思ったことができない」こんな風になりがちです。

 

こうならないためにも、事前にテンプレートをチェックしておきましょう。公式ページにテンプレートを公開されています。

 

例)ameba owand の場合

 

あらかじめ、具体的なサイトイメージを持っておくことだけで、このような失敗はなくなります。

>ameba Owndのサンプルはこちら

>wixのサンプルはこちら

>jimdoのサンプルはこちら

 

操作方法が複雑でわかりづらい

スマホの画面は小さいため、複雑な操作に向いてません。

 

普段PCで作業に慣れているせいか、小さな画面で作業すると混乱します。本来なら1画面でできるものを何度もページを移動して行うのも辛かったです、、。

 

あらかじめテンプレートが決まっているもので、直感的に選べるようなブロック形式で選択できるものを選びましょう。

 

スマホで完結できない

 

残念ながら、会員登録から公開までスマホで完結できるアプリは少ないです。

 

PCで作ったものを微調整するための用意されているアプリが多かったです

 

機能例

・パーツの微調整
・テキストの修正
・ブログの投稿

 

せっかく会員登録までしたのに使ってみたら公開できない…。ということがないように事前に完結できるアプリを選びましょう。

 

実際に検証して、この3つクリアしているのは「AmebaOwnd(アメーバオウンド)」でした。詳しくみていきます。

 

スマホアプリ4社から厳選!結論「AmebaOwnd」にすべき

 

実際にダウンロードしたアプリはこちらです

 

  • Wix(ウィックス)
  • Jimdo Creator(ジムドゥー)
  • AmebaOwnd(アメーバーオウンド)
  • Goope(グーペ)

 

スマホ完結できるアプリが少ないため、ほぼ消去法でした。

 

とはいえ、アメーバーオウンドがホームページ制作ツールの中でも「操作性」と「デザイン性」が素晴らしい。

 

ポイント1:テンプレの完成度が高い

 

検証したアプリの中でも、テンプレートの完成度が高かったこのアプリ。

 

テンプレートのパターンはそこまで多くはないものの、枠組みがきちんと用意されていました。なので、こちらは項目を埋めていくだけでおしゃれなホームページが作れます。

 

飲食店、ECサイトなど各専門ジャンルを想定してつくられているので、初心者が選びやすく設計されているなと思いました。

 

ポイント2:操作方法がシンプル

 

アメバーブログを運営している会社だけあって、操作方法がとてもわかりやすい。

 

他社と比較すると一目瞭然。

 

ダメな例)

こちらjimdoのトップページ。アイコンが何を示しているかわかりづらく、操作になれるのに時間がかかりました。

 

わかりやすい例)

こちらがマイページ画面。

わざわざアイコンをクリックしなくても、どんな機能があるか一目瞭然。

 

他社と比較【goopeもありかも】

 

比較表にしてまとめてみました。

サービス 評価 特徴
wix
jimdo クリエイタープランのみ利用可。操作性が複雑
amebaownd テンプレの完成度が高い。直感的に選ぶことができる
goope スマホで完結できる。有料。

有料にはなりますが、goopeもスマホで登録から公開まで一元管理することができます。

 

スマホでホームページをつくる手順

 

アプリでつくる手順は以下です。

 

  • ①アプリをDLする
  • ②会員登録
  • ③テンプレートを選ぶ
  • ④サイト情報を入力
  • ⑤ページの追加

 

図解で説明していきます。

 

その1)まずはアプリをDLして、アカウント登録を行います。

 

その2)GoogleもしくはYahooを選べば問題なしです。

 

3)次にテンプレートを選びます

 

タイプ別にテンプレートが分かれているので、事前にチェックしたサンプルを参考に選んでください。

ここまで30秒ほど。

 

テンプレートを選んだ段階で、必要であろうページを準備してくれています。

 

あとはチュートリアルに沿って、入力していけばOKです。

ステップは8つまでありますが、作業時間は30分ほどです。

 

ここまではすでにテンプレートが決まっており、スムーズに進められるはずです。一番大変のはここから。

 

具体的にいうと「ページ追加」です。作成してからあたふたしないように、事前にチェックシートを埋めておきましょう。

 

ホームページ作りを成功されるコツ

 

ホームページ作りで一番難しいのは自分のイメージ通りにつくること。

 

筆者が実際に使っているチェックシートです。

>チェックシートはこちら

 

WEB制作会社でもクライアントにヒアリングする際にも使われいてるものを自己流にアレンジしています。ご参考ください。

 

まとめ

 

最後にまとめます。

 

スマホでは難しいことはできません。できるだけシンプルに作ることを意識すると綺麗に作れるはず。

 

ポイント

  • 利用するまえにテンプレを確認しておく
  • 事前にチェックシートを埋めておく

以下2点をやっておくと、よりスムーズに作れると思います。

-ホームページ制作, ワードプレス

© 2021 ICHIKARA