テンプレート販売開始しました!   

ホームページ制作

【MEO対策に】Googleマイビジネスでホームページを作ろう【ウェブサイトビルダーが便利です】

 

マイビジネスに掲載するホームページを作りたいと思っています。無料で作れるって本当ですか。参考にできる事例とかあれば知りたいです。

 

マイビジネスにおいてホームページには大きな役割があります。

それは、MEOの支援、です

 

MEOにおいて、ホームページ掲載は必須。というのも、MEOの指標のなかに、NAP、という項目があります。

要するに、その内容をホームページでみています。

 

これをサポートしてくれるのが、ウェブサイトビルダーです。

 

ウェブサイトビルダーとは、Google社が提供しているホームページ制作ツールです。

これを使うことで、ホームページを持っていない人でも、開設することができます。

 

今回はそんな便利なウェブサイトビルダーの使い方から設定方法まで解説していきたいと思います。

 

マイビジネスのホームページ例

 

まずは完成したホームページをおみせします。

みたとおり、とてもシンプルです。

 

なお、マイビジネスには投稿機能があります。

  • ブログの投稿
  • クチコミの投稿
  • ギャラリーの投稿

 

この投稿を、すべてサイト内で表示することができます。

 

ブログの投稿画面)

投稿画面のキャプチャー

 

クチコミの画面)

クチコミ画面のキャプチャー

 

ギャラリーの画面)

ギャラリー画面のキャプチャー

 

こちらから実際の画面をみることができます(キャプチャーで全項目をおみせします)

 

メリット面

 

スバリ無料で作れるところだと思います。

 

ウェブサイトビルターを使うことで、不要になるものがあります。

 

それは以下です。

  • WEB制作費
  • サーバー費
  • ドメイン費

 

これまでは外注化制作ツールを使わないと、ホームページはつくれませんでした。

しかし、ウェブサイトビルダーの登場で、ホームページがサクッと作れるようになりました。

さらに、これまで固定費としてかかっていたものが、かからなくなります。

 

設置も簡単です

 

こんな感じで、デザインを選ぶだけです。

あとはテキストを調整していくようなイメージです。

なので、ホームページの知識がなくても、誰でも簡単に作れることができます。

 

 

デメリット面もある

 

とはいえ、物たりない…、と感じる方もいるかもしれません。

というのも、MEOの支援がメイン、です。

 

なので、このあたりは苦手です。

  • デザイン面
  • SEO面
  • ブランディング面

 

あくまで、マイビジネスの受け皿だと思ってください。

 

本格的に、ネット集客を考えるときに、また改めて考えれば大丈夫です。

 

もしこだわりたい場合は、WordPressのテーマを使ったホームページ作りがおすすめです。

そういう方向けにテーマを作ったので、参考ください。

>>

 

作業手順

 

必ず入力しておくべき項目があります。

 

それは以下です。

  • 店舗名
  • 住所
  • 営業時間
  • 電話番号

 

理由は、NAP、です。冒頭で説明したMEO対策です。

 

※NAPとは、Name(名前)、Adress(住所)、Phone(電話番号)、の略です。

要するに、マイビジネスの内容と間違いがないかチェックしてください。

 

まず、マイビジネスを開きます。

そのあと「ウェブサイト」をクリックします。

 

つぎに、デザインを選択していきます。

お好みのデザインを決めたら、決定をクリックします。

 

あとは、さきほど用意したテキストをいれていくだけです。

 

最後に、URL、の決定です。

店舗名を英文字にする感じでいいともいます。

ドメインは、.business.site、になります。

 

まとめ

マイビジネスにおいて、ホームページは必須です。なので、必ず設定しておきましょう。

 

ちなみに、ウェブサイトビルダー設定の自由度は高いです。例えば、作ったサイトのURLを、別ドメインにできます。

もっというと、ウェブサイトビルダーを使わずに、外部サイトを掲載してもOKです。

 

なので、うまく作れない…という方は、食べログやぐるなびなどの媒体サイトのURLをまずは掲載しておいてもいいと思います。

 

今回は、これで以上です。

-ホームページ制作

© 2021 ICHIKARA