テンプレート販売開始しました!   

アフィンガー

【発表】アフィンガーLP専用テンプレートを作りました…!(サイト型LPとしても使えます)

2021年1月29日

 

どうも。さのっちです。

WEB制作をしているフリーランスです。最近はLP専用テーマの制作を頑張っています。

 

クライアントからこんな相談がきました。

以前作ってもらったLPにブログを載せたいです。アフィンガーを持っているのでうまく連動できるようにできませんか?

 

ということで、作ってみました!

 

アフィンガーが商品LPとしても使えたら便利だなあと思い、LPに特化したテンプレートを作りました。

 

使うメリット

・アフィンガーの子テーマです
・投稿機能がそのまま使えます
・他社テーマとも連携できます

 

この実装により、LPでのSEO集客が可能です。つまり、SEOに強いテーマを使いつつ、デザイン性も優れてた設計になっています。

 

LPの完成イメージ

 

まずは、デモページをおみせします。

>> デモページはこちら

 

LPに投稿データを掲載しています。

投稿画面のキャプチャー

 

クリックすると、従来の記事ページが使えます。

記事ページ画面のキャプチャー

 

アフィンガーで使えるデザインパターンをすべて使えます。

 

サイト型LPとしても使える

 

このテンプレートを実装することにより「SEO集客」もできます。

 

具体的には、トップページをLPにして、下層ページで関連記事を書くというスタンスです。これを「サイト型LP」と呼んでます。

 

ちなみに、商品LPには欠点があり「SEO集客が狙えない」なので有料広告に依存します。

一方で、アフィンガーを使って下層ページを作ることで、SEO集客も可能です。

 

従来のアフィンガーできること

 

従来のアフィンガーにも、LP機能が付いています。

 

利用用途としては「PR記事」です。ブログと溶け込むように収益記事を書くスタイルです。記事LPやネイティブ記事とも呼ばれています。

 

参考:http://www.kirei.news/beauty/001.html

 

 

LPにすることで、不要な導線をなくして、よりコンテンツに集中させる効果があります。

 

利用方法

 

LPの設定は、投稿ページもしくは固定ページで行えます。

 

項目には「1カラムに変更する」「LP化する」「LP化(ワイド)する」が3パターンあります。

 

まず基本が1カラムだと思ってもらって大丈夫です。

 

具体的にどう変わるのか

  • ①:1カラム → 1カラムになる
  • ②:LP化 → ①+ ヘッダーがなくなる
  • ③:LP化(ワイド) → ①+②+横の余白がなくなる

 

②:LP化 → ヘッダーがなくなる

 

③:LP化(ワイド)する → かつ、まわりの余白がなくなる

 

 

 

ヘッダーデザインも変えることができる

 

ヘッダーのデザインを変えることもできます。

アイキャッチをバイラル風にできます。

 

設定はこちら。

ページ下部「記事ごとのヘッダーデザイン」から設定できます。

 

記事LPとして使う場合は、こちらの方がスッキリ見えて個人的に好きです。

 

最後に

 

商品LPを作りたいときは、テンプレートを使うと便利です。

作った経緯も実は「いいテンプレートがなかった…」というところからでした。

LPの運用については、最初はリスティングで集客して、将来的には下層ページに記事をかいて、SEO集客を狙っていくと思います。

そしてSEOを諦めている競合も多いので、差もつけられてコスパが高いです。ぜひ。参考ください。

 

設定方法はこちら

>> meatup 完全攻略マニュアル

-アフィンガー

© 2021 ICHIKARA