テンプレート販売開始しました!   

LPO・ランディングページ

PRだけではない。ランディングページに動画を入れるメリット(事例付きで詳しく説明)

 

LPに動画をいれると離脱率が減るといわれているけど本当ですか。具体的にはどんな内容にすればいいですか

 

動画を入れると「離脱率が減る」「滞在時間が伸びる」といわれています。とはいえ、個人的にはこれは本質的ではないなあと思っています。

 

というのも、動画で期待すべき効果は、コンバージョンアップ、です。要するに、購入の後押し、です。

 

テキストや画像では伝えきれない情報を動画で伝えてコンバージョンにつなげる。これが真の目的です。

 

ではどのように伝えるのがベストなのか。

 

この記事を書いてる人

WEB制作をしているフリーランスです。LP専用テーマの開発をしており、クライアント向けにLP制作をしています。

 

今回は、動画の見せ方について、事例と一緒にみせつつ解説していきたいと思います。

そして、後半ではイメージしやすいように、動画制作を依頼した場合の費用や、実装方法についても詳しく説明していこうと思います。

動画案件はまだ世の中にでていないので、ぜひここで覚えていってください!

 

安心パートとして使う

 

安心パートは、ランディングページにおける構成の一つです。

 

「結果」「実証」「信頼」「安心」があり、安心パートはクロージングの真上に位置します。つまりコンバージョンからもっとも近い場所であり、購入の後押しする役割があります。

 

では、このパートではどんなことを書くべきか、それはお客様の声、です。

 

LPには必ずあるパートです。このパートを動画にしてしまおうということです。

 

言うまでもなく、動画にはテキストよりもインパクトがあります。これは1分の動画で3600ページ分の情報量があるといわれています。

なので、動画にしたほうが伝わりやすくなります。

 

そして、LPにおいて、お客様の声はとても大事なパートです。

 

購入者の行動をモデルにしたAISASによると、購入者の行動は5つに分けれます。

※購入(Action)に近い行動ほど、購入意識が高いといわれています。そして、レビューはShareの部分にあたります。

 

要するに、テキストから動画に変えるだけで、信ぴょう性が上がり。しかも、コンバージョンにも直接つながるということです。

 

動画を使った事例

 

ざっくりわけると以下になります。

  • お客様の声の事例
  • 権威者からのコメントの事例
  • 会社・サービスPRの事例
  • イベント紹介の事例

 

お客様の声の事例

 

これが一番効くのは「使ってみないとわからないサービス」です。例えば、英会話、です。

トライズさんからお借りしています

 

こういうサービスには、利用者の声を聞くのが一番です。

やはりテキストでみるより、動画のほうがリアリティがあり、信ぴょう性がでてますね。

 

権威者からのコメント事例

 

これは安心パートというより、実証パートの活用方法、です。

 

こちらもトライズさんから

 

こちらも、テキストだと伝わりづらい部分だったりします。

第三者の言葉を使うことで、より信ぴょう性がでるいい例です。そして孫さんがいうことで深みが出てますね。

この手法は、専門家だけでなく、有名人の言葉を使っても効果的です。

 

※余談

ちなみに、YoutubeやTED、から動画を使うのもいいと思います。これならコストをかけずに実装することができます。

 

会社・サービスPR(番外編)

 

今回の用途とは、違うのでさらっと紹介します。

 

例1)SmartHR

 

例2)AGAスキンクリニック

 

このPRは、AISASでいうと、興味や認知、です。

要するに、CMと同じ感覚で使われており、認知度があげる施策となります。

なお、滞在時間が伸びた…といわれているのがこのあたりの施策です。

 

費用について

 

実際に、作るとなるとどのくらいの費用がかかるのか。

 

このあたりについて説明したいと思います。

 

結論からいうと、5万円が相場、です。

 

※ちなみに、100万とかあるけどこれはさきほどPR動画です。要するに、制作会社にお願いするとこのくらい金額になります。

 

相場は以下です。

種類 制作会社 フリーランス(個人)
インタビュー 5万円~ 3万円~
セミナー・イベント 15万円~80万円 15万円~50万円
会社紹介・PR 50万円~100万円 15万円~
商品・サービス紹介 30万円~100万円 30万円~
YouTube向け 10万円~100万円 5万円~30万円
アニメーション 20万円~50万円 20万円~50万円

参照:Lancers

 

考え方としては、撮影、編集、企画、それぞれを誰が担当するかで、大きく金額が変わります。

 

今回でいうと、インタービューであれば、企画は不要ですよね。なので編集部分だけ、外部に委託するとします。

そうなると、動画編集者が1人いれば大丈夫です。

 

もし撮影込みにして、謝礼を支払っても、5万〜10万になるとおもいます。

 

最後に

作成した動画をどうやって運用するか。これは、Youtube、一択でいいと思います。

Youtubeは利用者が20億人といわれる、言うまでもなくNo1動画サイトです。

費用もかかりませんし、遅延を気にすることもありません。

LPには、埋め込むだけで使えます。

ちなみに、インタービュー動画は拡散してもらいやすく、ブログでも紹介してもらいやすいので、ぜひ活用ください。

-LPO・ランディングページ

© 2021 ICHIKARA