テンプレート販売開始しました!   

ワードプレス

カフェの雰囲気にバッチリなWordPressテーマを厳選【シンプルなものを使いましょう】

 

カフェサイトを作ろうと思っています。専用のWordPressテーマはありますか。

 

こんにちわ。さのっちです。

フリーランスでWEBディレクターをしてます。最近は、meatupというテーマの制作を頑張っています。

 

テーマ選びのポイントは、雰囲気、です

 

どういうことかというと「カッチリしている雰囲気」より「やらわかいデザイン」との相性がよいです。

 

例えばこちら。

>> ワイヤーフレームを詳しくみる

 

フォントサイズを大きめに使ったり、角がないまるっぽいデザインにすることでやわらかい印象がでます

 

今回は、海外サイトと国内のテンプレートをみて、カフェにあいそうなものを厳選しました。

そして、調べてみると有料テーマばかりだったので、無料で使えるテーマを自作で用意してみました!

 

前半では、カフェサイトにおいて必要な要素について。後半はその基準で選抜したテーマをご紹介していきます。

 

カフェにいれておきたい要素

 

飲食店とベースは一緒です。

 

が、カフェならではの項目があります。

  • お店の外内観
  • 店舗の座席数
  • お酒の有無(メニュー)
  • 営業時間

 

例えば、カフェをデートで利用するとします。

 

お店の雰囲気がどんな感じか…気になりますよね。

ソファー席はあるのか、ゆったりできるスペースはあるのか。

または夜であれば、何時まで営業しているのか。お酒はあるか。

 

など、実際の利用シーンをイメージできるように、掲載しておきましょう。

 

ホームページ例

 

meatupを例にしていきます。

>> デモページはこちら

 

お店の外内観

 

インスタを使いましょう。

 

ホームページよりインスタで運用している店舗さんも多いと思います。

インスタボタンをつけてあげるだけでもいいのですが、写真があったほうがお店の雰囲気が伝わります。

過去にアップした画像を、ホームページにあげましょう。

 

店舗情報

 

  • 営業時間
  • 定休日
  • 臨時休業日

できるだけ、正確にいれておいてください。

 

実は、ホームページに訪問する理由は、ここにあります。

というのも、基本情報は食べログをみればわかります。

 

こんな感じでのせておくと

よいと思います。

 

問い合わせ先

 

最近だと、食べログの予約機能をつかっている店舗さんも多いです。

追尾スクロールにしておいたり、ポップアップにしておくと、どこからでも問い合わせができて便利です。

 

複雑なテーマは使わない

 

カフェサイトには、複雑な機能は必要ありません。

 

というのも、掲載する内容はそこまで多くないからです。

・メインビジュアル
・メニュー
・店舗情報

 

極端な話、この3つさえあれば、問題ありません。

 

なので、

  • 設定が複雑なもの
  • 多機能なもの

このあたりは避けた方がいいと思います。

 

なお、飲食店の記事でも話しましたが、海外サイトだとマニュアルがなかったりします。

なので、テーマ選びでは、国内サイトから選ぶのベストかなと思います。

 

有料テーマを使う場合

 

SWEETYがいいと思います。

>> 商品詳細ページはこちら

 

TCDから提供されいている、カフェや喫茶店、スイーツ店に特化したテーマです。

 

ページ構成は、今回条件と一番イメージが近くなっています。

 

例えば、コンセプトです。

コンセプト部分のキャプチャー

構成はこの3つ。見出し+画像+文章、組み合わせになっています。

 

メニューもシンプルです。

メニュー部分のキャプチャー

 

ギャラリーのように、画像を載せることができます。

 

 

無料テーマを使う場合

 

海外サイトも含めて、調べてみました。

ただ、条件とあうものがありませんでした。

 

ですので、meatupを無料提供したいと思います。

 

画像の差し替えるだけで、オリジナルサイトが作れるように設計されています。

 

こんな感じです

実際に作ってもらったサイトです

 

このページからダウンロードできます。

>> ダウンロードページはこちら

 

最後に

 

カフェサイトで、ユーザに求められているのは店舗情報です。食べログには記載されていない項目をきちんと載せておきましょう

 

ちなみに、正確に載せておくとことで、MEOの順位アップにもつながります。

 

なお、今回無料版としてご紹介したミートアップは、できることが限られています。

いろいろカスタマイズしたい…という方は、有料版をお使いいただくと、自由に編集可能です。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

>> meatup | WordPress専用飲食店テーマ

 

 

-ワードプレス

© 2021 ICHIKARA